低金利・組合編【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!




日々お金がないというのも大問題なものですが、
前もっていつお金が足りないとわかっていればいろんな手立てだってありますよね。
でも、急な出費という時にはどうして用立てていいものかのか考えものです。
先々、お金が入る予定などがあるのであれば、急な出費の為にもお金を借りるというのが最善かもしれません。
しかし、別に借入などがある場合などもあるでしょうし、人によって借りる先の選択肢は実はさまざま。
選択肢によっては借入ができない方もいるでしょう。

そんな方にも、どんな手段があるのか、最短でお金を用立てる方法などを紹介してまいりましたが、
引き続き、余裕が比較的ある場合にご利用できるお金の借り方、ご紹介していきたいと思います。




①【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!
②【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!

③【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!
④【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!
⑤【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!
高齢者編【すぐに現金が必要!】どうしてもお金がない時の手段をご紹介!
↑以前の記事はコチラ




もし借入までに余裕がある場合のお金を借りる方法!

もし現金が必要となった場合で、即日でないといけないなど急を要していない場合は色んな融資を受ける手段があり、そんな時のお金を借りる方法をご紹介してまいりました。
借入までの速さはありませんが、それぞれ特徴がありますので、
”お金が必要になってしまった・必要になりそう。”なんていう時には参考にされてみてください。



意外と知らない組合別の融資の特徴!

銀行と耳にすると大概の人はイメージがわくものですが、金融機関の中には耳なじみはあるものの、具体的にどんな金融機関なのかわからないといった機関があります。
実はそんな機関も低金利で融資を手厚くしてくれる機関でもあるんです。
引き続きご紹介していきたいと思いますので、借入先の候補としてご検討ください。



◎特殊業にも一般の人にも借入可能!JAバンク

JAとは、農業協同組合の事なのですが、JAバンクはその中の農林水産業や国民経済の発展を目指す金融機関になります。
借入が可能なのはやはり会員のみなのですが、農業を営んでない場合でも出資を行い会員になる事で利用も可能です。
会員になる事でやはり低金利での借入を行う事ができるんです。
農業融資枠などもありますので、農業関連のお仕事をされている方には特に借入がしやすいでしょう。
もちろん、その他の目的別ローンなども充実しています。


◎定期預金はあるものの手持ちのお金がない人向け

各金融機関・郵便局などにて、条件は異なるのですが、総合口座を持ち定期預金などの担保になるものさえあれば、定期預金は切り崩したくないけど、手持ちのお金がないといった時に自動で融資を受ける事ができる融資方法です。
手持ちの現金がない時などにはすぐに借入る事も可能ですので、便利な金融プランのひとつでしょう。





前編には、【すぐにお金を借りたい時の方法】を、
後半にはあらゆるお金の借り方というのをご紹介してきました。

しかしながら、お金を借りたいと思う時は急な出費や計画的に何かを行いたい時だけではありません。
すでに、そういった時に借入ていたお金を返済する事ができなくなってしまった場合や、返済の予定だった収入が遅れてしまっていて返済できないなどのアクシデントなどもあるでしょう。
また複数からの借入によって、返済が混乱してしまったなんて事もあるかもしれません。
そんな時、すでに借入がいくつかあるなどの場合も含め、いくつかの方法がありますので、次回そちらをお話ししていきたいと思います。