No.1【今すぐ借りたい】手軽なお金の借り方!最短で数万円を借りる方法とは!?






年末も近づき、お金の入用も増えてくる師走。
「どうしても数万円すぐに必要…」「今すぐ現金が欲しい」
なんて場面もあるのではないでしょうか。

ですが、すぐに現金をようだてるのは中々難しいものです。
お金を借りるにも「すぐすぐには正直難しいんじゃ?」
っと頭を抱えてしまっていませんか?

確かにお金を借りるのは個人的だと気がひけてしまうし、金融機関であれば審査などで時間もかかってしまって、すぐすぐには難しいと思ってしまうかもしれません。

しかし、審査がスピーディーであれば、最短で現金を用意することだって不可能ではありません。
最短で現金を用意したい時に役に立つポイントを
今回はお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ参考ください。



すぐに現金を用意するにはポイントがある!?

時間をかけずに少額の現金を用意するためには、ポイントがあります。
そのポイントさえ抑えることができれば、とりあえずの現金を確保することだって可能ですので、ぜひ活用してみてください。

まずはお金を工面する時に、一番にどんな方法を想像しますか?

個人的に借りることができるのであればベストかも知れませんが、個人的に借入をするのは正直、人間関係を気にしてしまうものですよね。
金利は確かにかからないかも知れませんが、”無料より高いものは無い” という言葉がある様に気がひけてしまうものです。
しがらみなどを考えると、やはり金融機関からの借入というのが一番に頭に浮かんでくるんではないでしょうか。

しかし、一概に金融機関といっても形態はさまざまです。
借りるポイントというのは、やはりその金融機関の違いを知ることが、最初の一歩になってきます。

まず、金融機関は大きく4種ほどに分類されます。
①消費者金融
②ネット銀行
③大手メガバンク
④地方銀行

この中で、比較的すぐに融資を受けることができるのが
①消費者金融 ②ネット銀行 になってきます。

まず、③④に比べ、比較的審査が柔軟で通りやすい傾向にあります。
また数万円単位の少額の融資なども対応しており、その為、審査基準や書類等に関しても③④に比べて簡素化しているのも大きな特徴です。
原則、銀行などでは、審査自体に1週間以上要する場合もあり、即日の融資は不可能なのですが、①消費者金融②ネット銀行では、最短1時間程度での現金の融資可能なところも少なくありません。


これらを基準に、借入先を検討するのが、最短で現金を借入する最大の方法です。



すぐに数万円を借りたい時に利用するメリットとは?

現金がすぐに必要な時に、個人的にではなく、消費者金融などを借入れするメリットとは一体なんなんでしょうか。

個人的に借入をすれば金利だっていりませんし一番ベストにも思えるものですが、先ほどもお話しをした様に、確かに個人的に借入をすることができるのであればそれがベストです。
ですが、人に頭を下げ、貸してもらえなかったら?
貸してくれたっとしても人間関係に、「あの人はお金を借りた人」と残ってしまうのも複雑な気持ちになってしまいますよね。
それを考えれば、わずらわしさも、わだかまりもなく、すぐに借入が可能であるなら消費者金融などの方が良かったりもするものなんです。

最近では、複数の消費者金融が『金利無料』など無利息期間を儲けるなどのキャンペーンを行っていたりもします。
一定期間、金利がかからない借入ができるのであれば、金利もかからずすぐに現金を用意する手段としてはベストではないでしょうか。
最短1時間〜1日で借入ができ、少額の借入にも対応しているうえに、無金利期間があるのであれば、これはメリット以外の何ものでもありませんよね。
WEBのみの申し込みや審査を簡潔できる機関もあり、利用しやすいことも特徴です。





なぜ、消費者金融は審査が早いのか少し気になってしまいませんか?
「適当な審査で貸付目的で金利をガッツリとられてしまうんじゃ?」
「すごい取り立てが待っているのでは?」
など、以前のドラマに出てくる様な闇金的な消費者金融を想像してしまうかもしれませんが、実は全く別のカラクリがあるんです。 安心して、借入をするためにも、次回そのカラクリをお話ししたいと思います。