No.2【今すぐ借りたい】手軽なお金の借り方!最短で数万円を借りる方法とは!?






年末も近づき、お金の入用も増えてくる師走。
「どうしても数万円すぐに必要…」「今すぐ現金が欲しい」なんて場面もあるのではないでしょうか。

ですが、すぐに現金をようだてるのは中々難しいものです。
お金を借りるにも、「すぐすぐには正直難しいんじゃ?」
っと頭を抱えてしまっていませんか?

確かにお金を借りるのは、個人的だと気がひけてしまうし、金融機関であれば審査などで時間もかかってしまってすぐすぐには難しいと思ってしまうかもしれません。

しかし、審査がスピーディーであれば、最短で現金を用意することだって不可能ではありません。
最短で現金を用意したい時に役に立つポイントを今回もお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ参考ください。





No.1【今すぐ借りたい】手軽なお金の借り方!最短で数万円を借りる方法とは!?
↑以前の記事はコチラ





怪しくないの?なぜ審査が早い!?

実は少額の融資といえど、銀行などは書類などの審査もあり1週間ほどの審査期間が必要になってくるのに、消費者金融などは即日、最短であれば数時間での融資が可能です。
前回の最後でお話しした様に「適当な審査で貸付目的で金利をガッツリとられてしまうんじゃ?」 「すごい取り立てが待っているのでは?」など不安を感じてしまうかも知れません。

しかし、実は全く違うカラクリが眠っています。

実は消費者金融での審査は銀行などとは異なり、スコアリングというシステムを導入しています。
スコアリングとは、年収・勤務先・雇用形態・信用情報などを項目化して、すべてに点数を付けて行う審査方法です。
申し込みをした段階で審査に必要な情報がすべて揃っており、AIによる自動審査も可能なため消費者金融は早く審査を行うことができるんです。

実は、銀行などのカードローンなどの審査には、申込者が反社会勢力ではないかなども必ず確認しています。
これには警視庁とデータベースを連携して行っているのですが、その結果がわかるまでに1日〜1週間ほどかかるんです。
なので、このひとつをとっても、どうしても即日の融資といったのは難しいのが内情なんです。



一度借り入れると、融資は何度も可能?

消費者金融は保証人なしで、最短数時間〜即日で融資を受けることが可能という手軽さが何よりもメリットとして、展開しているといっても過言ではなく、そのため銀行系のカードローンなどは10万円〜の融資など、最低金額も決まっていたりします。

しかし、消費者金融であれば、基本的に1万円程度からの融資でも対応してくれます。

そして、一度でも1万円などの定額の融資の為に借入し、返済をした場合でも、限度額の範囲の中であれば追加の融資などに再審査の必要もありません。
少しだけ借入し、また必要な時に借入れることも可能。
困った時に何度でも利用できるのは大変便利なシステムで利用者が多い理由のようです。



無利息で借入れが可能??どれだけお得?

近年、多くの消費者金融などが『無利息期間』を設けています。
基本的には初回の借入時に一定の期間内に返済を行えば金利が0になるというシステムで、多くは30日間という期間を設けている様です。

消費者金融の借入というのはどうしても世間体や先入観により、怖いイメージなどもあったりで最初の一歩がなかなか踏み出せないものです。
そういった人たちへ、そんなに敷居が高いものでもなく、以前の様な高金利などのイメージなど払拭する為にも、”知ってもらう”を前提に行っています。


無利息期間は実際に、5万円を借入た場合、月で換算した場合、740円ほどの利息がかかってきます。
10万円であれば、約倍の1480円ほどですね。
それらが無料になるのであれば、かなりお得ですし、何より安心感も大きいですよね。
30日以内に返済の予定などが計画できているのであれば、なおさら消費者金融のカードローンを理由するというのは便利なのかもしれません。






少しだけ金利についてのお話を最後にさせていただいたのですが、消費者金融とは金利が高額なイメージをどうしてもお持ちではないでしょうか。
実際に、金利はどれくらいとられてしまうものなのかなど、次回お話していきたいと思います。
金利は返済計画にとっても重要なポイントとなってきますので、是非参考に借入を検討してみてください。