①【メルカリvsリサイクルショップ】コロナ渦で収入減…。自粛中だからこそ出来るおうちでお小遣い稼ぎ!




コロナで自粛が余儀なくされている昨今、収入が激減した方も多いのではないでしょうか?
趣味も諦めなくてはいけない状況の方もいるでしょうし、何よりマイホームや車のローンなどの返済もあったりで、収入の減少に頭を悩ませているひとも多いはず。

マイナス思考に陥りがちなこんな時だからこそ、何かはじめてみませんか?


実は、ステイホーム中でもお小遣い稼ぎが出来る事ご存知ですか?


ステイホーム何をして過ごす?

コロナ渦の中、在宅を余儀なくされている今何をして過ごしていますか?
ゲームや読書なんか趣味で余暇を過ごすのも良いでしょう。
何もする事がなくて、飲んでばかりなんて人も多い様で1回目の緊急事態宣言の際にはアルコール依存症の相談件数が増加したなんてニュースも飛び交いましたね。
多くの人は、コロナで収入が減少してしまったという事態の中、自宅で悶々と過ごすより、大掃除でもしてみませんか?
そして、その大掃除で収入を得る事ができれば…?
お財布も心も温まるのではないでしょうか。


リサイクルショップ vs フリマサイト

大掃除の後に、こんなに家の中に不必要なものがあったのかと毎度驚いてしまうのが大掃除です。
「さすがにこんなもの売れないでしょ…。」
なんて思わずに是非、お小遣いの種にしてみてください。


そしてそのお宝になり得る不用品を売る方法は大きく
【リサイクルショップ】【フリマサイト】があります。



◎リサイクルショップ

リサイクルショップでは、もちこんだ商品がその場で査定され、即座に現金が手に入ります。
写真撮影や商品紹介などの手間がなく、すぐに現金化したい人はもってこいです。

しかし、どうしても店舗があったり人件費、在庫の管理などで買取金額はブランド品や最新家電などでない限りは、びっくりするほど安いのが現実。

「捨ててしまよりは…」っと考える人にはいいですが、「お小遣い稼ぎを!」っと思っていた人には、商品や状態によってはガッカリしてしまうかも知れません。


☆★メリット☆★

・その場で現金が手に入る。
・フリマサイトの様に、写真を撮ったり説明書きをする手間がない。
・商品によっては高額の可能性も。
・在庫を抱えなくて済む。


☆★デメリット☆★

・ノーブランド品や商品状態によっては買取価格が安い。
・基本的には買取金額はフリマサイトよりも安い。
・商品状態によっては買取が不可。



◎フリマアプリ

フリマアプリの面白い事は買い手が豊富な為、「こんなものも売れるの?」っという点です。

代表的なメルカリなどでも 昔の絵本や玩具なんかが高価格で取引されていたり、限定品などはビックリする様な付加価値によってさらにビックリする様な金額に変貌をとげている場合もあります。
また、「さすがに、これは売れないんじゃ…」っという様なジャンク品の家電なども一部パーツを目的に探している人がいたりするので、価格がついたりもします。
なので、どんなものでも、とりあえず出品をしてみる事をお勧めします。
リサイクルショップでは価格の付かなかった様なものも売れる可能性を秘めているのです。
近年では、商品にバーコードなどがある場合や商品を検索する機能があり、それらを利用すれば商品説明を記入せずに済むのでお手軽です。

☆★メリット☆★

・意外なものに高価格がついたりする。
・店頭で買い取ってもらうよりは価格は高い。
・スマートフォンなので簡単にいつでも出品できる。
・ジャンク品などでも売れる可能性がある。



☆★デメリット☆★

・写真撮影や商品説明、やりとりなどの手間がかかる。
・すぐに処分したい人には在庫を抱えるのが面倒。
・売れるまで現金化できない。
・配送に行くのが面倒。



どちらを選ぶかは、その時に目的と商品に応じてでもいいかもしれません。
『今すぐすっきりさせたい!』人にはリサイクルショップなどが良いでしょうし、
『お小遣いを稼ぎたい!』と思う方にはフリマアプリが良いでしょう。



ゴミじゃない!実はお宝かも!?

例として、
『以前に購入していた、当時4,000円しなかった様なお酒が、フリマアプリで3万円で売れた』
『使わなくなった子供が使っていたボードゲームがステイホーム需要で1万円で売れた』などなど、
家で不要になったものが破格の値段に変貌している事も多々ある様。
「捨てちゃうかな…」っと悩んだ時、もしリサイクルショップで買取価格が付かなかった場合など、ぜひフリマアプリで商品検索をしてみてください。
もしかすると、予想以上の金額で売買されているかもしれません。



どちらも、どうやって実際に売買をすれば良いのか 思った以上に簡単な売買方法を 次回は具体的に紹介させていただきたいと思います。