②【メルカリvsリサイクルショップ】コロナ渦で収入減…。自粛中だからこそ出来るおうちでお小遣い稼ぎ!



①【メルカリvsリサイクルショップ】コロナ渦で収入減…。自粛中だからこそ出来るおうちでお小遣い稼ぎ!
では、コロナ渦、収入減でモヤモヤっとステイホーム中の方へ、
せっかくなら、おうちスッキリ、お財布ほっこり! 不用品だと思っていたものが、お財布を潤してくれるものへ大変身! 
っといった様にご紹介してみました。

さて、あなたには、【リサイクルショップorフリマサイト】どちらが合っているようでしたか?


どうやったら売買できるの?

「あのクローゼットの中で眠っているもの、試しに売ってみようかな…。」
っと思いはじめたあなた。

でも、一体どうやって実際に売買すればいいのでしょうか?

「難しいんじゃないのかな…」
「手間がかかるのはちょっとなぁ…」
っと躊躇してしまっているのなら、是非参考にしてみてください。

物事ってはじめるまでは確かに面倒なんですけど、はじめて慣れてしまえば案外楽しくなってしまうかも知れませんよ。
お小遣いまで稼げるかも知れないのであれば、なおさら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?


簡単なのは圧勝!価格で選ぶか、時間で選ぶか

どちらもメリットとデメリットがあります。
どこをポイントにするかで、売買の選択肢は変わってくるので、ぜひ脳内チェックしてみてください。


リサイクルショップ vs フリマサイト

◎リサイクルショップ

❶でもお伝えした様に、やはりおうちに置いておく場所もなかったりすぐに現金化したい場合には、リサイクルショップがオススメです。
その場で査定してくれますし、部屋の整理をすぐにしてしまいたいと言う場合には在庫を抱えておくのも手狭になってしまいます。
ただ、査定額は基本的にフリマアプリで売る価格の物によっては十分の一程の場合も。
流行りの家電や、ブランドの装飾品や、人気商品に関しては比較的高価買取をしてくれるので、自分が売りたいもので選択するのも良いかもしれません。
また、大型の商品に関してはフリマアプリの場合、送料がかさみますから、よほど高額で売買できる時以外はオススメしません。
その点は お店によっては出張買取などもありますので、処分を兼ねてと考えば大変便利です。


◎フリマアプリ

大手メルカリを例に挙げさせて頂きますが、以前は商品の詳細などは自分で検索して記入したり多少手間があったのですが、最近はバーコードで商品を検索し商品説明を記載してくれるので、出品自体の手間はかなり簡素化されています。
商品状態についても、選択項目があるので、選択すれば良いですし、発送に関して個人情報をお互いに知られたくない場合でも、匿名配送が簡単にでき、アプリ内から、商品のサイズを簡単に入力し、バーコードを作成→コンビニや郵便局や配送会社に提示するだけで、発送できます。


・写真撮影(綺麗に撮影しましょう)

・商品説明記入(バーコードなどがある商品はアプリが自動で記載してくれます。)
・梱包・発送 少し面倒にも感じるかも知れませんが、はじめてみると、それ自体は簡単です。


あとは、売れるコツがいくつかあるので、それを心得る事も大事ですが、売れ始めるとそれすら楽しく感じてくるでしょう。
ただ、売れ残る場合もありますし、在庫を保管しておかなくては行けなかったり、交渉等を自分で対応しなくては行けないので、そのあたりをリサイクルショップと悩むポイントでもあります。



実際に売る手順

◎リサイクルショップ

リサイクルショップで売るのはとっても簡単。
必要なものは、身分証明書のみ。
お店に行き商品を渡し、難しいものでは無いですが、買取の同意書みたいなものを一筆書きます、書きおえたら査定を待つだけです。
査定金額を提示され、同意があれば、買取成立です。
その際にはじめて身分証の提示となります。
ブランド品や家電系統は保証書・説明書・箱などの付属品があると、査定に有利なので念のため保管してある場合は持っていきましょう。
ショップによっては【買取査定○○%UPキャンペーン】などのイベントもあり、そのタイミングで売る方がお得になってきます。
しかし、イベント時や土日は査定の待ち時間も長いので、時間帯や時間つぶしなどを考えて査定に挑むといいでしょう。


◎フリマアプリ(メルカリ編)

フリマアプリは、メルカリ・PayPayフリマ・ラクマと登録していますが、初心者さんには圧倒的に会員数が多いので、閲覧も多く、売れる確率が高めなメルカリをまずはご紹介したいと思います。
違いは、会員数もですが、実は手数料なども若干変わってくるので、その詳しいお話はまた別の機会にでも。

まずはメルカリをはじめるには、スマートフォンの場合、アプリをダウンロードしてください。
アカウントに関しては Facebook・Google・メールアドレスで登録できます。
登録後、「会員登録」画面がでてきますので、手順にしたがって登録を進めてください。
ここで【招待コード】と出てきますが、もし友人などにメルカリをしている人がいれば聞いてみてください、紹介特典としてお互いに500円分のポイント還元されます。※ポイントの還元金額についてはイベントによって変動。
本人確認のため携帯電話のSMSにて、利用認証が行われます。
送られてきた、数字をアプリに入力すれば、いつでも売買可能に登録完了です。
売り上げ金額は銀行などに入金も可能ですし、そのまま電子マネーとしても利用できます。
還元のポイントに関してもコンビニなど含め【メルペイ加入店】で利用できるので、紹介ポイントは案外助かります。

フリマアプリに関しては、ここから アプリの操作に従って、写真撮影をしたりして出品するだけなのですが、先ほども述べた様に、『売れるコツ』と言うのがあるんです。
まずは出品してみて、「売れないな…」「金額設定はどうしよう」なんて悩んだ際にステップアップとして、この『売れるコツ』を念頭に出品をしてみてください。

『売れるコツ』に関して、また別の機会に詳しくお伝えしたいと思います。


ここまで読んでくださった方、
さて、今からでも大掃除はじめてみませんか?
不用品でお財布を潤してみてください。
どうせなら、ステイホームを「こんな時しかできないしな…」っと楽しみに変えてみませんか?