④もしかして諦めていませんか?あなたも30万円の給付金が貰える!?期限まで直近です!

【コロナ渦】私にもお金が貰える!?見逃しがちな支援策!2021年度春・個人編
にて、コロナ渦の中、政府が発表している個人でも受ける事のできる給付支援策を

【コロナ渦】支払いが減る!?見逃しがちな支援策!2021年度春・税金等・減免編
では、支払い困難になってしまった際の税金の減免・猶予策を

【コロナ渦】私にも使える!?見逃しがちな支援策!2021年度春・学生・進学・教育編 
では、学生さんや進学組の方々が諦めなくてすむ支援策などを

①もしかして諦めていませんか?あなたも30万円の給付金が貰える!?期限まで直近です!
②もしかして諦めていませんか?あなたも30万円の給付金が貰える!?期限まで直近です!

では飲食店向けへの協力金などについてをお伝えしてまいりました。

そして前回、
③もしかして諦めていませんか?あなたも30万円の給付金が貰える!?期限まで直近です!

で、30万円の給付金の概要をお伝えしました。

ぜひ一読ください。


今回、2021年4月に【蔓延防止措置】・【緊急事態宣言】要請への関しての、【一次支援金】に続く支援策の詳細をお伝えしていきたいと思いますので、最後までご参考にしていただければ幸いです。


30万円が貰えた人なら簡略化!月々10万円が給付される支援!?

【一次支援金】という、時短や緊急事態などの影響をうけた事業主への支援制度と、実は対象範囲は広く対象になりえるかもしれないというお話をさせていただきました。
今回、2021年4月以降に要請された【蔓延防止措置】・【緊急事態宣言】による時短要請に応じた飲食店の取引業者や、外出自粛の影響を受けた中小企業や個人事業主に向けて、経済産業省は「月次支援金(げつじしえんきん)」を新たに設けました。


【対象】としては
【一次支援金】とほぼ同様で
①緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること となっています。
②2019年比又は2020年比で、2021年の月間の売上が50%以上減少していること

②に関してが変更となっています。
【一次支援金】では
”2021年1~3月のいずれかの月が2019年か2020年の同じ月と比べて売り上げが半減していれば、一括で適用”
されていました。
しかし、【月次支援金】では1カ月ごとに支給の可否を判断します。
これは月次支援金に関しては月毎に支給されるからではないでしょうか。


また、【一次支援金】を申請していた方は手続きが緩和されます。
まず、一番やっかいだった事前確認が不要になります。
次に、2019年、2020年の確定申告書や通帳などを提出する必要がなくなり、2021年の対象の月の売上台帳と宣誓・同意書で申請できます。
月次支援金の2回目以降は宣誓・同意書もオンライン上での確認だけになるようです。
なので、【一次支援金】を申請予定の方、【一次支援金】が支給された方にとっては朗報ではないでしょうか。


対象者に関しても同様の要件で下記の通りです。
時短や宣言などの地域で飲食店へ商品・サービスを提供している事業者。
例えば、食品加工・製造業者、飲食関連の器具・備品の販売業者、流通関連業者、飲食品の生産者、飲食関連の器具・備品の生産者、ホステスさんなどサービスの提供者に関しても対象になるようです。
また「外出自粛」等の影響を受けている移動サービスを提供する事業者、外出の目的地で商品・サービスを提供する事業者、外出に伴う宿泊サービスを提供する事業者なども対象です。
※これ以外にも売り上げが50%以上減少があり、時短営業の飲食店またはその間接取引先と直接取引があれば対象になる場合があります 。


【受給要件】
1,アカウントの申請・登録、書類の準備
2,今後開設される事務局のサイトから登録確認機関を調べて事前予約
3,TV会議、対面、電話などで事前確認
4,事前確認後に、今後開設される申請ページに入力
 と、【一時支援金】と同様。

③もしかして諦めていませんか?あなたも30万円の給付金が貰える!?期限まで直近です!
↑詳細はぜひ、こちらを参照ください。
※事前確認を受けた時点では、給付が100%確約されるわけではありませんので注意してください。

これらも、【一時支援金】を申請済であえば免除される手続きもあります。
※提出書類について特例が設けられる予定で、詳細は5月中旬に公表予定です。



◎いつから受給できるの??

これらの支援は決定発表されたものの、詳細はまだ発表されていません。


政府機関の現時点での発表では

・制度の詳細を公表……5月中旬

・給付規定・申請要領の公表……6月初旬

となっている様で 申請の受け付けや申請サポート会場の開設の時期など、
こちらも未定となっているので 受給対象になりそうな場合や申請を予定する場合は 情報の更新をチェックする事をおすすめします。


【申込・問合せ先】
中小企業庁
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

電話
0120-211-240
8:30~19:00 (土日、祝日含む全日対応)


ぜひ、あらゆる給付金や支援策が政府より発表されていますので、活用して乗り切る手立てに活用してみてください。
あらたな支援策など発表されましたら、今後も随時更新していきたいと思いますので、その際もぜひ参考にされてみてください。