No.④【誰しもなれる!?】脱貧乏からお金持ちへ!やめるべき悪い習慣とは?

 



「お金持ちになりたい」漠然と誰しもが願う最大の夢ではないでしょうか。
漠然と願っている人こそ、貧乏癖がある人たち代表とも言えます。
うっかりお金持ちになる為に宝くじに大金をはたいてみたり…。
宝くじで夢を買うのはいいのですが、生活をかけて一攫千金を狙うものではないので要注意です。
憧れているだけでは掴めない、お金持ちへの夢を、習慣を見直し現実にかえていきませんか。

前回まで、貧乏癖について悪い習慣をご紹介してきました。
見直すポイントは見つかったでしょうか?
そして、逆にお金持ちさんたちの習慣を知り取り入れていきませんか。
引き続き、お金持ちさんの習慣をお伝えしていきたいと思います。


No.①【誰しもなれる!?】脱貧乏からお金持ちへ!やめるべき悪い習慣とは?
No.②【誰しもなれる!?】脱貧乏からお金持ちへ!やめるべき悪い習慣とは?
No.③【誰しもなれる!?】脱貧乏からお金持ちへ!やめるべき悪い習慣とは?

↑以前の記事はコチラ



お金持ちさんの生活習慣を知って、貧乏癖から脱出!

貧乏癖を見直す事は大事な事で、見直した事によって生まれる新しい習慣を実行する事はとっても大事な事です。
ですが悪い点を自覚する事だけではお金持ちさんへは少し遠回りかも知れません。
お金持ちさんの良い習慣を知りそれらを取り入れる事で、また一歩、脱貧乏癖につながるはずです。
小さな変化は大きな転機に導いてくれます。
今の生活から抜け出すきっかけを掴めないなんて方にも是非参考にしていただきたい、お金持ちさんの習慣、引き続きご紹介していきます。


◎自分への投資を怠らない

お金の使い道も実は貧乏癖がある人と、お金持ちさんは大きく変わります。
自分への投資と聞いて、装飾品だったりご褒美関連を連想してしまった人はまさに貧乏癖が染み付いてしまっています。

お金持ちさんの自分への投資とは、見た目への消費ではなく内面への充実へ繋がる投資です。

お金を投じることによって、経験が重ねる事ができ成長に繋がるということ。
それが最大の自分にとってへの財産になるという事を知っています。
経験は何にも変えがたく、それは他人との差を持ち物やステイタス以上に差が出てくる事になります。
その差はいつしか結果的にお金をうむ事にも繋がるのです。

以前に書いた様に資格をとってみる事もしかり、趣味に投資する事も突き詰めていけば収益にだって繋がります。
人間関係が広がるきっかけにもなるかも知れません。
良い人間関係は今までなかった知らない価値観や世界観を得る事にも繋がり、自分の枠を出た考え方を知り、人生の転機にも繋がります。
お金も持ちさんの習慣を知り、能力を開花させたり、経験をつむ事ができる自分への投資を怠らない自己投資をはじめてみませんか。



◎やるべき事を忘れない管理を怠らない

貧乏癖のある人は、明日やらなくてはいけない事を忘れてしまいます。
思いつきで行動してしまう癖が身についてしまっているので、効率も悪く、やらなくてはいけない事を逃してしまうのです。

お金持ちさんの習慣として、すべき事をタスク管理して、目的などを整理・明確にしておく事を心がけています。
思いついた時点でメモをとったり、タスク管理をし、今日明日のやらなくてはいけない事にスケジュールする事によって確実に実行していく事ができます。
これは仕事に限らず、プライベートも同様です。
無駄に過ごしてしまったなんていう虚しさを感じた事はありませんか?
タスク管理する事によって、やり損じをうまず、無駄を省き時間を有効活用する事ができるようになるのです。

キチキチと管理しすぎてしまうと、息苦しくなってしまうかも知れませんので最初は窮屈に感じない程度のスケジュール管理を作って習慣づけしていきましょう。
いずれも、習慣にしていく事が大事です。




最初からやりすぎてしまうと確かに息苦しくなってしまって放棄したくなってしまうかも知れません。
ですが、やってみようと思った事があれば、まずは実行してみてください。
もちろん、余暇の中で構いません。
動きだしてみたら、やってみようかなが現実的になる事で、やり遂げなければいけないものに変わります。
1日1つでも、やり遂げなければいけない事ができると、充実感は増すものです。
それが未来への一歩であれば、余計にやる気がわくはず。
最初は面倒でも、はじめてみると習慣になり、充足感に満たされるかもしれません。
結果は自分次第なので、まずははじめて見るのもいいですよね。


まだまだある、お金持ちさんの習慣、次回もお伝えしていきたいと思いますので参考ください。