①【今すぐお金が必要なあなたへ】必要な理由によって違う!?借り方と稼ぐ方法!





お金が必要な時、あなたはどうしていますか?
慢性的にお金が足りず必要としている人もいれば、結婚式や不幸ごとなどの緊急的に必要な人
”今すぐにお金が必要”な理由は人それぞれでしょう。

貯金などから捻出できればいいのですが、みんながみんな預貯金がきちんとあるわけではありませんし、緊急の出費が重なれば、預貯金からとは言っても厳しい時だってありますよね。

今回は必要な理由によって違う、さまざまなお金の都合の仕方をお伝えしていきたいと思います。



今すぐお金が必要な時!返済予定有りなら…!

急な出費や、計算間違いで支払いが間に合わないなんて時の返済の目処や金銭的な予定がある程度、見通しがあるなど、計画が立てられる場合は、カードローンがオススメです。

確かに、「ローンでお金を借りるのは抵抗が…」という方も多いかもしれません、。

しかし、急な出費で返済の予定があるのであれば、個人的に友人や家族にお金を借りるよりは精神的な部分では、頼み込んだり事情を説明する必要もありませんので、しがらみなく借入できるという部分では大きなメリットになるでしょう。

確かに長期の借入の場合などは利息なども考えなくてはいけませんが、短期間の場合はキャンペーンなどで借入より一定期間利息0などを打ち出している金融機関も多いのです。
また原則的に、担保・保証人の必要がないのも特徴ですので、自己完結で借入・返済ができるのが魅力ではないでしょうか。
利用目的に制限もありませんし、大手の金融機関は最短即日の借入を行う事もできます。
急な出費という場合には、メリットが多いのがカードローンともいえるでしょう。
ちなみに、カードローンと一概にいっても、いくつかに種類がわかれている事はご存知ですか?


その違いを具体的に比べてみました。



◎銀行カードローン

銀行のカードローンというと、大手金融機関という安心感やクリーンなイメージも相まって、はじめて借入をするという方には利用しやすいのではないでしょうか。
また、銀行系カードローンについては、総量規制の対象とならないのが特徴です。
総量規制とは年収3分の1を超える貸付が原則禁止されている事で、他社借入なども合わせての金額になるので、他社での借入等がある方は注意が必要な事項です。


◎信販カードローン

これは、信販会社も勿論ですが、クレジットカード会社が発行しているものも含むカードローンの事です。
カード会社と他のツールでも取引がある場合など、利率が引き下げられたり、ポイントの付与など付帯のサービスが豊富で手軽に利用しやすいのが特徴です。


◎消費者金融カードローン

CMなどでも目にする機会も多いのでご存知の方も多い、この消費者金融が発行しているカードローン。
以前はやはり消費者金融というと金利も高く、闇金融的なイメージがあったのも事実ですが、法改正などにより、その様な取引を行っていた様な金融業者は淘汰され、クリーンなイメージも定着しつつある現在、融資までのスピードも早く、無利息期間を設けている事が多いので急な出費には活用しやすくなっています。


カードローンには抵抗が…、気軽に今すぐ借りれる方法ってないの?

やはりカードローンで大体的に「借入をするのには抵抗がある」という方にオススメな方法のひとつが、スマホアプリです。
「え?スマホアプリ?」と思ってしまいますよね。
少額であれば手軽でオススメな現代の融資ツールのひとつなんです。

いくつかあるうちの、代表的なものをご紹介します。

しかしながら、即日融資などは絶対ではないので、「今日の今日、お金がどうしても必要!」っといった様な緊急事態の際には、やはり消費者金融系のカードローンが最短ですので用途に応じて利用されてください。




◎LINEが提供する融資機関

大手LINEの関連機関、LINE Creditが提供するローンサービス提供しています。
その名も”LINEポケットマネー” です。

絶対条件として、
・スマホであること
・LINEアカウントが必須
という条件があります。

借入の際も、かなり特殊で借入たお金が一度LINE PAYにチャージされ、それを銀行経由で現金化も勿論可能なのですが、その際に必ず手数料が発生してしまいます。



◎PayPayが提供する金融機関

借入はPayPayアプリ内から行いますが、実際に借入をする金融機関は旧ジャパンネット銀行=現在のPayPay銀行です。


絶対条件として、LINE同様で
・スマホであること
・PayPayアカウントが必須
・PayPay銀行の口座が必須
となっています。

実は銀行系なので少額のみではなく、最大融資額は1000万円というのも驚きです。
また、初回借入時のみ最大30日間無利息というのも、まず一度借入てみたい人には便利なサービスですね。
ただ、少し融資までに時間がかかりますので、急な出費の際は他の金融機関で工面し、のちに借り直すなどを行なった方が緊急の際はいいかもしれません。



まだまだあります、 お金の工面の仕方。
あなたにとって何が最善かぜひ次回もご紹介しますので、ご参考ください。